副作用は大丈夫なの?

チャップアップは薬ではありませんから、医薬品のような副作用の心配はありません


そもそも、有効成分のほとんどは植物由来なので、刺激が少なく敏感肌の方でも安心して使えます。
ただし体質は人によって違いますし、薄毛が発症している頭皮はデリケートで刺激を受けやすくなることもありますから、肌に合わず求めていない症状が出る可能性もあります。

チャップアップの副作用は大きく分けると、かゆみと発疹の2種類があります。
チャップアップには炎症を抑制する有効成分が配合されているので、本来であればかゆみが起こることはありません。
ただ、血行を促進する成分が入っていますから、この効果によってかゆみが生じることがあるようです。
今まで滞っていた血流が改善されてかゆみが起こるのは悪いことではありません。
ですので、かゆくなったからといってすぐに使用を中止するのではなく、頭皮に異常がなく1日ぐらいで治まるか様子をみてください


発疹というのは、刺激によって発症します。
発疹が出る原因は分かりませんが、もともと植物アレルギーだったり、頭皮に重篤なトラブルがある場合は発症する可能性があります。
また、チャップアップは無添加ですが、使用感をさっぱりさせるために少量のアルコールが含まれているので、アルコール対してアレルギーがある方も注意してください。
こういった症状を防ぐには、事前にパッチテストをして異常がないか確かめてから使いましょう。

ちなみに、副作用と勘違いされやすい症状として、チャップアップを使うと抜け毛が増えることがあります。
育毛剤を使って抜け毛が増えたら焦ってしまうかもしれませんが、これは初期脱毛かもしれません。
育毛を促進して成長サイクルが正常化されると、毛乳頭細胞の分裂が活性化して新しい髪が成長するため、休止期の髪を押し出すという症状が起こります。
この初期脱毛というのは、髪が成長している証とも言える症状ですから、心配する必要はありません。

多少なりとも副作用のリスクがあると聞くと、チャップアップを使うことに不安を感じるかもしれませんね。
ですが、チャップアップは自社社員によるサポートセンターが設置されているのですぐ相談できますし、期限なしの永久返金保証がついていますから、安心して購入できます。