チャップアップは半年使わないと意味がない?

チャップアップは非常に効果が高い育毛剤ですが、本当に薄毛が改善されてきたと実感できるまでは、最低でも半年は使い続ける必要があります。


そんなに長期間かかるのでは、効果が高いとは言えないと思うかもしれませんね。
ですが半年かかってしまうのは、チャップアップの育毛効果が低いからではなく、本来備わっているヘアサイクルの周期が関係しているのです。

ヘアサイクルというのは、髪の毛が成長して抜け落ちるまでの周期で、健康な髪の毛であれば約4年から6年の期間が1本の髪の毛のヘアサイクルになります。
このヘアサイクルには3つの期間があり、1つは毛乳頭細胞が分裂して髪が伸びていく成長期、2つ目は分裂が止まる退行期、3つ目は完全に成長が終わる休止期です。
休止期になった髪の毛の毛根組織の奥では、新たな髪の毛が生成され始めるので、休止期の髪の毛はどんどん押し上げられるため自然に抜けていきます。
人によってそれぞれの期間に違いがありますが、成長期は約5年で退行期は2週間程度、休止期は2ヶ月から3ヶ月ぐらいと言われています。

このヘアサイクルの中で言うと、薄毛の人の場合は休止期が続いている状態です。
健康な髪の毛であれば数ヶ月の休止期を経て成長期に入りますが、薄毛の人は新しい毛乳頭細胞が活動していないため、休止期のままになってしまっています。
育毛は、このような状態に働きかけて髪の成長を促すのですから、当然すぐに髪が成長することはありません。
一般的なヘアサイクルでは休止期は3ヶ月程度ですが、脱毛が起きているのですから毛乳頭細胞の活動を促して分裂させるにはもっと期間が必要になります。
また、毛乳頭細胞は頭皮の奥にあるので、成長が始まったとしてもすぐに表皮から髪が生えてくるわけではありません。
健康な髪の毛であっても、髪が一気に伸びることはないのですから、毛根組織から成長して表皮から伸びていくまでにはかなりの時間がかかります。


ですので、チャップアップだけではなく、どんな育毛剤を使っても効果が実感できるまでには半年以上かかるのですね。

チャップアップなら、定期購入を利用すれば半年以上使ってもコスパを抑えられるので、費用の負担は軽減できます。
半年というと長く感じるかもしれませんが、改善しなければずっと薄毛で悩むことになるので、一日でも早くチャップアップでケアを始めましょう。